まるく

趣味は読書と文房具な先生

ラーメンズ『home』より「ファン」

ラーメンズ『home』より「ファン」 - YouTube

小林:
片桐:キクちゃん

いつも悪いことしてる方が得だね。 なるほどね、回転寿司のプリンみたいなものだね。

ん? 「まあ、聞き流せよ」

という謎の「なるほどね」ネタ。

カリフォルニアヒヤシンスバンド(カリヒヤ)

  • ボーカル クリープひらおか
  • トライアングル キャロットばば
  • ギロ1 ビームあべ
  • ギロ2 くぼのうちばいしん

ノートルダムテナガエビオーケストラ(ノートル)



どちらのライブに行くかで揉める二人。



「お前、自由を履き違えちゃいないか?」

ケータイのアンテナを伸ばす動作が懐かしい。 もう、わからない人が大半なのではないか?

ラーメンズ『home』より「百万円」

ラーメンズ『home』より「百万円」 - YouTube

小林&片桐:悪人コンビ⇔善人コンビ

「100万円を何に使おう」

悪人

  • 卵を買い占める
  • クイズが不正解で賞金をもらえなくても平気
  • 強盗?

善人

  • 貧しい人に100万円を
  • 捨てられた子犬に100万円を
  • 寝たきりのおじいさんに100万円を

何故か増えるお金。




「金は天下のマーライオン

善悪、強弱、価値観の変換からの笑い

ラーメンズ『ATOM』より「上下関係」

ラーメンズ『ATOM』より「上下関係」 - YouTube

小林:ボク、不完全 片桐:オレ、完全

「ゆるす!テッテレー」

  • 徹夜自慢
  • 仕事自慢
  • 家族自慢
  • かわいそう自慢
  • せつない
  • 怪我

……

「自分程度の人間は不完全燃焼」

「それ以下だよ」

ラーメンズ『home』より「映画好きのふたり」

ラーメンズ『home』より「映画好きのふたり」 - YouTube

小林:部屋の主、カウボーイ 片桐:友人、悪役

シュウマイの醤油入れと耳かき、爪切りでマカロニ・ウエスタンやSF(エイリアン?)なハリウッド映画の世界を展開。ノリノリな二人。時々苦情を言いに来る隣人。

「缶コーヒーを一杯おごってくれよ」

見たかった映画のビデオに紅白を上書き録画してて終了。

ビデオの「爪を折る」って、今伝わるネタなのかな?

ラーメンズ『home』より「漫画家と担当」

ラーメンズ『home』より「漫画家と担当」 - YouTube

小林:漫画家「もりしげダイナミック」 片桐:担当 暇すぎて何か読みたい

「だから今日もうは…」 珍しく小林が噛む。珍しい。

長谷川さんからのtel、 焦るもりしげダイナミック、 10倍の原稿料とアニメ化の権利で他社からの引き抜き

「期限切れてんじゃねぇかぁ!」

5/1000 理想の食生活は?

事実

好きなものを好きなだけ食べたい!くらいしか考えてなかったと思う。

基本的な食事は、祖母とおばの作る昔ながらの和食。外食や出前などはめったになかった。好きなものは鶏の唐揚げ。家族、兄弟が多いから、取り合いになってあまり食べられない。

大家族でワイワイ食べるのが基本的な毎日の食事風景。

抽象

  • 食事は家族揃って食べるもの
  • 体に良いものを食べるべき
  • 好き嫌いなく何でも食べること

いつもそんなことを言われていた気がする。

転用

今の自分って、小さい頃に教えてもらったこと、食べたものの積み重ねでできている。

逆に、反動で振り切ってしまうところもある。
ジャンクフード、食べたくなるし。

2つが極端だと、コントロールが難しい。健康に良い食事も、ジャンクな食事も、どちらもバランスよく経験しておいたほうが、大人になってからの自分をコントロールしやすいのかも。

Written with StackEdit.

4/1000 理想の人は?

事実

  1. 家族
    父母はいつも忙しかった。祖父母と、同居のおばに相手をしてもらうことが多かったように思う。

  2. 友人
    近所に元気がいいのがいた。小中一度も同じクラスにならなかったし、その後は疎遠だけど。今、何をしているのだろう?

  3. TVのヒーロー
    戦隊モノは赤が好きだった気がする。

一番好きだったのは本。特に図鑑系を眺めていることが多かったように思う。

抽象

  • 大人のモデルは少なかった
  • 元気の良さへの憧れ
  • ヒーローと言えば赤

転用

理想の人間像

  • 元気の良い人
  • ポジティブな人
  • リーダー性のある人
  • 人望のある人

人に好かれる人になることが理想。

Written with StackEdit.